日本皮膚科学会のガイドラインから作成

推奨度:A:強く行うよう勧める。B:行うよう勧める。C1:行ってもよい。C2:行わない方がよい。D:行うべきではない。*:小児には原則行わない。
C2以下は省きました。
液体窒素とサリチル酸外用がなんと同じAランク

推奨度           方法長所短所適応
液体窒素凍結療法   A-200℃の液体窒素を綿棒に含ませ押し当てる。効果大痛い全ての人
サリチル酸外用    A高濃度サリチル酸を外用、貼付する。
またはスピール膏を受診3~5日前から貼付する。
効果大、痛くない    面倒くさい   小さい子供は無理、大きいイボ
電気凝固B
レーザーB
ヨクイニン内服B成人は1日18錠、子供は9錠内服する簡単飲みにくい多発例
局所免疫療法BSADBEで感作後、同薬を外用する。痛くない痒くなる小さい子は無理、
多発例
トリクロロ酢酸外用    C1
その他の薬剤外用C1

足底の場合

当日、液体窒素を行います。
その後1週間、綿棒でイボに50%サリチル酸ワセリンを1日1回塗り、その後カットバンで被い、さらに白いテープで固定します。入浴後に行い、翌日の入浴前にはがします。つまり24時間固定です。
次の1週間は何もしません。
その後1週間、同様に50%サリチル酸ワセリンを塗って固定です。
次の1週間は何もしません。
そして来院します。

プールも大丈夫です。そのまま入ってください。テープがずれたり、はがれた時は、剥がしてください。
ちなみに50%サリチル酸ワセリンはあすなろ薬局さん調剤で10gで500円です。白いテープは1メートル150円です。
あすなろ薬局に処方箋を持っていくと、50%サリチル酸ワセリン+白いテープ+(必要であればカットバン)がセットになって出てきます。

液体窒素サリチル酸外用を1週間何もしない1週間サリチル酸外用を1週間何もしない1週間受診

手指の場合

液体窒素をします。綿棒でイボに50%サリチル酸ワセリンを1日1回塗り、その後カットバンで被ってください

毎日入浴後、綿棒でイボに50%サリチル酸ワセリンを1日1回塗り、その後カットバンで被います。朝になったら剥がします。つまり夜間のみ固定です。これを4週間続けて、来院してください。

液体窒素サリチル酸外用を4週間受診


毎週通って痛い思いをしていたイボの患者さんには、朗報だと思います。
自宅でできる、痛くない、4週間ごとの来院で済むわけです。しかし、当院の売り上げはがた落ち、必至です。

あすなろさん、ありがとうございます!