に投稿

面白い皮膚病ー1

                   この皮膚病何だか分かりますか?

引っ掻いた爪の線がそのまま赤い線となって体中にあります。すごく痒いです。
赤い線はただの盛り上がりではなく、細かい赤いぷつぷつからできています。
赤い線以外にも、赤いぷつぷつが面になっているところも有ります。
少なくとも1週間から10日は消えません。

患者さんに聞くことは一つです。「シイタケ食べてませんか?」
患者さんが目を白黒させる瞬間が至福の一瞬です。皮膚科医でよかった~!!
この患者さんは数日前に焼いた生シイタケを10枚位食べてそうです。

答えは「シイタケ皮膚炎」
生シイタケを加熱が不十分で食べた場合が最も多く、干しシイタケの戻し汁や、シイタケを揚げて甘じょっぱく味付けしたお菓子で発症する場合もあります。同じ食べ方をして毎回出るわけでもありません。アレルギーとか中毒とか言われていますが、原因はまだわかっていません。

でも、軽く焼いた生シイタケって美味しいんですよね。
フカフカが少し残っていて、食べると汁がジわ~と染み出てきて・・。
発症頻度はそう高くありません。2~3年に一人ぐらい~患者さんが来るかなあ、ぐらい。

に投稿

アトピー性皮膚炎の新しい外用剤、コレクチム軟膏が発売開始


アトピー性皮膚炎治療薬「コレクチ ム®軟膏 0.5%」(一般名:デルゴシチニブ)が、 2020 年 6 月 24 日より鳥居薬品から販売を開始されました。当院でも処方可能です。

コレクチム®軟膏 0.5%は、細胞内の免疫活性化シグナル伝達に重要な役割を果たすヤヌスキナー ゼ(JAK)の働きを阻害し、免疫反応の過剰な活性化を抑制することでアトピー性皮膚炎を改善す る、非ステロイド性の世界初の外用 JAK 阻害剤です。
 16 歳以上が適応になりますが、現在、2 歳以上 16 歳未満の小児アトピー性皮膚炎患者を対 象とした国内第Ⅲ相臨床試験を実施しており、2歳以上使用可能になる日もそう遠くないと考えられます。

主にステロイド外用剤の副作用が出やすい顔面、頸部に使用することになると思います。これまで同様の目的で使用していた「プロトピック軟膏 0.1%」(一般名:タクロリムス)では外用による刺激感、つまりヒリヒリ、ほてり、痒みが高頻度に出現していましたが、コレクチム軟膏はその刺激感が非常に少ないようです。

使用してみなければ実際の効果、刺激感は分かりません。適応があると判断した患者さんには私からお勧めします。また是非使用してみたい方がいらっしゃったら遠慮なく仰って下さい。