に投稿

ニキビの外用剤

尋常性ざ瘡の外用剤の種類
当院は中学生、高校生のニキビの患者さんが多いです。
外用剤に加えて、内服薬(漢方薬、ビタミン剤、抗生物質など)、処置(コメド圧出)などをやります。
時々写真を撮って比較します。写真撮らないと実際分からないんですよね。
以前は「良くなったんじゃないかな・・。」なんて言ってましたけど・・。

 

 

上から
有効成分としてアダパレン含有:ディフェリンゲル、アダパレンクリーム、

有効成分として過酸化ベンゾイル含有:ベピオゲル、デュアックゲル

両者:エピデュオゲル

以上はニキビを治すだけでなく、作らない!こともできます。
長期間概要を続ければ、ニキビ跡が薄くなっていくこともできます。
しかし、かさつく、赤くなる、ヒリヒリするなどの副作用もありますので、よく説明をしてから処方しています。

 

 

次は抗生物質の外用剤
右の写真で上からアクアチム軟膏、アクアチムクリーム、ダラシンTゲル

下の写真で右からアクアチムローション、ダラシンTローション、ゼビアックスローション

ゼビアックスローションは1日1回の外用でいいので使いやすいです。
抗生物質入りの外用剤は赤いニキビ、化膿したニキビに使います。
治った後も長期間使用することは耐性菌が出現する危険性が増すため良くありません。